Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月23日

Android対応のおすすめ名刺管理アプリ14選|アプリの選び方

「たくさんの名刺の中から目的の名刺が見つからない」といった経験をもつビジネスマンも多いのではないでしょうか。この記事では、スマートな名刺管理を実現するAndroid対応の名刺管理アプリについて紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

Android対応のおすすめ名刺管理アプリ14選|アプリの選び方

名刺管理アプリとは

ビジネスでの連絡先の管理で便利な「名刺管理アプリ」ですが、知っている人も多いのではないでしょうか。最近では、コマーシャルでも見かけるようになりました。

名刺管理アプリは、名刺をスキャンすることで連絡先を自動で端末に記録し、管理することができる便利なビジネスアプリです。取引相手が多いほど、膨大な量の名刺を持ち歩くことが大変になります。それを防ぎ、スマートに連絡先を管理するアプリです。

名刺管理アプリの始め方・使い方

名刺管理アプリの使い方は簡単で、アプリをダウンロードするだけで始めることができます。ものによっては有料会員制のものもあり、登録が必要になることがあります。またデータの保存先は、端末ファイルやクラウドファイルとさまざまです。

検索機能がついているアプリが多く、取引相手の連絡先を素早く引き出すことができます。名刺をデータとして管理し、スマートなビジネスライフを実現することができるアプリといえるでしょう。

名刺管理アプリのメリット

名刺管理アプリを使うことによって、まず名刺を探す手間が省ける、という大きな利点があります。ビジネスマンとして生きていくうえで増え続ける名刺の中から、目的の名刺を見つけるのは時間がかかり、困難なことでしょう。

そこで役立つのが名刺管理アプリです。また、社内で名刺データを共有できたり、名刺を持ち歩いていないときでもデータを見ることができます。アクセス手段の多様化と時間の短縮が測れるといえます。

Android対応のおすすめ名刺管理アプリ14選

では、数ある名刺管理アプリの中でもおすすめのアプリは何があるのでしょうか。今回は、Androidに対応している名刺管理アプリを紹介します。

Androidアプリでは、iPhoneに比べると規制が緩い点から、セキュリティには少々気をつけなければなりません。セキュリティに関する面は、じゅうぶん注意してからインストールするようにしましょう。以下の記事を参考に、効率の良いビジネスライフを送ってみてください。

1:Eight

「友達、増やしたいわけじゃないんだよな。」で話題となった名刺管理アプリが「Eight」です。写真を撮ってスキャンするだけで、名刺データを管理することができるAndroid対応無料アプリです。

リニューアルしたことで、コミュニケーションをとることが可能になり、相手の近況や過去を知ることができるようになったりしました。名刺を交換したその先のやり取りも実現することができるアプリとして、注目を集めています。

2:Sansan

Sansanは、Eightと同じ会社が作っている有料の名刺管理アプリです。Eightが個人的事業向けサービスであるのに対し、Sansanは、法人向けのAndroid対応名刺管理アプリサービスです。

Sansanの有料制度は、登録する名刺の枚数によって変わるため、取引相手の多いビジネスマンであるほど料金が高くなります。無料で使うことができる試用版もあるため、まずは試してみるのがいいでしょう。

3:PhoneAppli for Salesforce

PhoneAppli for Salesforceは、法人向けのAndroid対応、有料名刺管理アプリです。初期登録費用に15,000円、1ユーザーにつき300円がかかります。必要であればオプションの名刺入力サービスなどもあります。

企業で登録してしまえば、ひとりあたまの費用が少なくなる点が非常に有能です。web電話帳アプリとしてNo.1の売上を誇る、信用のおけるアプリであるといえます。

4:名刺de商売繁盛

Android対応クラウド法人向け名刺管理サービスである、名刺de商売繁盛は、何人で使っても料金が一律30,000円という特徴があります。しかし、これは月額の基本料金のため少々高く感じることもあるでしょう。

しかし、ヤマトシステム開発が運営しているため、セキュリティは非常にしっかりしています。サポート体制も整っているため、トラブルがあった際にも安心であるといえるでしょう。

5:Knowledge Suite

Knowledge SuiteのAndroid対応名刺管理アプリサービスは、ただ名刺をデータ化するだけでなく、名刺に書いたメモなどの手書き面もデータとして読み取ることができます。名刺情報だけでは足りない情報を補うのに、非常に便利な機能であるといえます。

データ化したあとの活用方法が豊富であることと、高セキュリティである安全面から定評のある名刺管理サービスです。

6:HotProfile

Android対応名刺管理アプリのHotProfileは、最近の名刺、履歴、近くの名刺、登録、設定といったシンプルな5つのメニューからなる操作で、誰でも簡単に使うことができます。登録された電話番号のうち個人携帯か企業か、など選択肢もある点が魅力です。

現在地から顧客を探すこともできるため、外出先での管理に特化した名刺管理アプリであるといえるでしょう。

7:SmartVisca

SmartViscaは、名刺を起点とした情報管理ができる、として名高いAndroid対応名刺管理アプリサービスです。SmartViscaのクラウド上でのみ、個人情報の共有がされるため、社員が名刺情報を持ったまま退社してしまう、といった心配もありません

AndroidOSから名刺を素早く読み取り、契約されたクラウド上でのみやり取りができるため、コンプライアンス重視の企業に人気があります。

8:BizCompass

写真を撮るだけでデータ化できる名刺管理アプリ、BizCompassは、専門オペレーターが入力するために素早く正確なデータ化を実現しています。Android版だけでなく、iOS版のリリースもあるため、多様な活躍が期待できる名刺管理サービスです。

細かい種別分けもすることができ、企業のスタイルに合わせて使うことができるといえるでしょう。デバイスを選ばず、すぐに使うことができるBizCompassは、法人使用者から高い評価を得ています。

9:CAMCARD

Android版、iOS版ともに高評価を得ている名刺管理アプリがCAMCARDです。基本的に、個人で使う場合は無料でサービスを受けることができます。

ビジネス版、有料プレミアムアカウント版と用途に合わせた価格設定がされており、また、オプションで枚数ごとに校正も受けることができるため、正確なデータ化が期待できる有能なアプリといえるでしょう。

10:メイシー

名刺管理アプリサービス、メイシーは、データ化の際に名刺をまとめて郵送する、名刺をスキャンするという選択肢があることが特徴的です。また、枚数が多すぎてどちらも手間である場合には、出張スキャンサービスも有料で利用できる点が魅力的です。

どのデータ化方法も、メイシーのスタッフが入力作業をするため、正確ななデータ化が望めます。

11:Wantedly People

Android対応名刺管理アプリサービス、Wantedly Peopleは、人工知能が瞬時に名刺情報をデータ化します。このアプリの最も特徴的な点が名刺情報に沿った話題の提供がされるところです。

取引相手とうまく関係を作る・保つためにも大事なコンタクトになる話題を自動抽出して提供してくれる点は、非常に魅力的なのではないでしょうか。ビジネスマンに欠かせない要素であるといえます。

12:myBridge

Androidにも対応している名刺管理アプリ、myBridgeは、実はかの有名なLINEの株式会社が作っているサービスです。名刺情報の共有をLINEのトークで行うことができます。

データ化のために入力できる名刺の枚数に制限がなく、シンプルで使いやすい仕様になっています。LINEを多用する現代人にぴったりの名刺管理サービスといえるでしょう。

13:WorldCard Mobile Lite

Android、iPhone両対応の名刺管理アプリサービス「WorldCard Mobile Lite」は、あらゆるデバイスからデータにアクセスできる点や、最大25ヶ国語でデータを管理できる点が魅力的です。

部門や部署が異なった場合でも、同じネットワーク内であれば、名刺データを共有することができるため、あらゆるビジネスチャンスに迅速に反応することができるサービスであるといえるでしょう。

14:スマート名刺管理

Googleによるコンタクトでどこからでもアクセス可能なのがスマート名刺管理です。特徴的なところといえば、データへのアクセスのみならず、スキャンまでもがどのデバイスからでも可能になっているという点でしょう。

Androidなどのスマートフォンや、パソコン、あらゆるデバイスからスキャンすることが可能です。名刺にふりがなを振ることもでき、取引相手との確実なコンタクトをとることができるでしょう。

Android対応の名刺管理アプリの選び方

Android対応の名刺管理アプリが多くリリースされている中、どのようなことを基準に選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。スキャナーが必要なのかどうか、また、そもそも法人向けなのか個人向けなのかといった点でも判断が必要になります。

Androidに対応していても、ネットワークの契約が必要であることもあります。規約や概要をよく読んで、自分に合った環境のサービスを使うようにしましょう。

Android対応の名刺管理アプリの口コミ

サービスを選ぶうえで重要になる点は、口コミであるといえます。Android端末を使う人で、まわりに同じ端末の人がいない、といった事態はよく見かけます。そこで、参考になるのが口コミです。

Android端末を使う人口は比較的少ないため、Android対応アプリの口コミは非常に参考になるのではないでしょうか。システムの予期せぬエラーや利点も知ることができるため、積極に口コミを見ていきましょう。

名刺管理アプリで効率性を高めよう

今や、できるビジネスマンには欠かせない存在となっているのが名刺管理アプリです。スマートに名刺を管理し、取引相手とのコンタクトを間違いなくとることができれば、自身の信頼感はもちろん、企業の信頼も上がるといえます。

もう名刺を探すのに時間を費やしたくないと考えている人、名刺をデータ化することで必要なときにはすぐに欲しい名刺情報を探し出すことができる、名刺管理アプリサービスを利用してみてください。

Related