Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月14日

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判

顧客管理システムにはいろんな種類がありますが、ZohoCRMといった簡単に導入できるものも多くあります。今回はこの顧客管理システムを導入するときに役立つ評判の比べかたや、ZohoCRMを導入するメリットとデメリットを、評判を交えつつ紹介します。

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判

Zoho CRM

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
Zoho CRMとはクラウド型顧客管理システムの一つで、商談から商品の分析や受注管理などを一括で行えるシステムとなっています。今までExcelなどを使って行っていた顧客情報まとめや請求書作成といった作業がこのZoho CRMがあればなくなります。

メリットについては詳しく後述いたしますが、クラウド型顧客管理システムなので導入も非常に簡単で、通信環境が整っているPCやスマートフォンがあれば直ぐに動かすことができます。

顧客管理サービス自体の評判

しかし、このようなExcelに変わる顧客管理サービスはかなり多種多様になっており、Zoho CRMのみに与えられた技能というわけではありません。そこで重要になるのが、Zoho CRMを含めたあらゆる顧客管理サービス自体の評判を知ることです。

必ず、Zoho CRMを含めた顧客管理サービスには値段などの比較できる部分がありますので、評判を加味しつつ比べてみましょう。

他の顧客管理サービスと比べた評判

特に、Zoho CRMを使うと決断するためには他の顧客管理サービスと比べた評判を見極める必要があります。複数の顧客管理サービスを使ったことがあるという方の意見は特に重要で、そのような人たちの生の声を拾うことができれば有効活用できること間違いなしです。

必ず、顧客管理サービスを導入するために今の顧客管理における問題点を明確にし、その問題点を解決できるサービスを選びましょう。

Zoho CRMの6つのメリット

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
それでは具体的にZoho CRMを選びたくなる6つのメリットについて詳しく記載します。どれも他社との比較をして評判になる部分です。

簡単に記載すると、多彩なコミュニケーションツール・ワークフローの最適化・営業担当者割り当て機能・外部アプリケーションとの多彩な連携・顧客の勘定把握能力・簡単な操作などが当てはまります。

メリット1:多用なコミュニケーションツールに対応

Zoho CRM で必ず評判が良くなっている部分が、このコミュニケーションツールとしての多様性にあります。会話やメールに使えるのはもちろんですが、ビデオ通話やチャットといった機能もグループごとやチャンネルごとに別けて行うことができるようになっており、掲示板機能も備わっています。

社員とのつながりが促進しやすい機能が備わっているのがこのZoho CRM であり、評判が良くなっている理由の一つです。

メリット2:AIがワークフローを最適化

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
高度なAIが複雑化して管理を難しくしている個々人のワークフローを最適化してくれるので、業務効率がアップするという意見もあります。 Zoho CRMの機能を活用している人たちで、評判となっている部分でもあります。

そこまで人が多くない会社ならば社員一人一人の工程管理も可能ですが、人が多い会社になるとそれも不可能になりますので、このようにAIに頼るのも手です。

メリット3:自動で営業担当者を割り当て

Zoho CRMは高性能なAIを搭載しており、担当エリアや担当者の抱えている件数からどのように割り振りを行うのが最適なのかといった計算も行うことができます。これによって自動で最適な営業担当者割り振りを行ってくれるので、仕事が減って楽になるという評判も増えています。

営業担当者が増えてくるとこの割り振りも定期的に会議を開いて調整する必要がありますが、その時間も不要になります。

メリット4:外部アプリケーションとの連携が豊富

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
Zoho CRM は皆さんもよく使うGoogleApps以外にMailChimp やDocuSignといった外部ツールと連携して動かすことができます。元々、これらの外部ツールを使っている方々にとってこのように連携できるZoho CRMは自動的に評判が良いものとなっていきます。

メリット5:AIで顧客の感情まで把握できる

今のAIは非常に進化していますが、このZoho CRM のAIもかなり高性能なものとなっており、メールの中身からどのような気持ちを抱いているのか察する能力まであります。

営業担当者がメールの中身を確認する前に、どのような中身なのかを完結に教えてくれるようになっていますので、顧客の勘定を盛んでするようなメールをすることは減るでしょう。こちらも評判が良くなっている部分です。

メリット6:ワンタッチで電話もできる

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
Zoho CRMはコミュニケーションツールとしての多様性があると紹介しましたが、電話にはワンタッチで通話できるような機能も備わっています。頻繁にいろんな顧客とやりとりしている人にとってはこのワンタッチやワンクリック操作はありがたいと感じることが多いです。

このような細かい部分の使い勝手も、Zoho CRMの評判が良くなるポイントとなっています。

Zoho CRMの2つのデメリット

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
ただし、Zoho CRM にもデメリットはあります。長所があれば短所が必ず存在するので、他者の評判と比較した場合でも見劣りしてしまう部分がどうしても出てきます。

このZoho CRMにおけるデメリットがそこまで大きな負担にならないという方はZoho CRMの本格的な導入を考えてください。

デメリット1:日報管理は不十分

さまざまな工程管理が楽になるZoho CRMですが、どうも日報管理の部分では使い勝手が悪いという評判が目立っており、取っつきにくさが目立っています。人によってはせっかくZoho CRMという便利なシステムを導入しているのに、かえって日報を毎日報告するという状況になっていることでしょう。

この部分の評判はやはり好ましくないので、まずはトライアル期間でどのように感じるのかをチェックしてください。

デメリット2:トライアルは短めの15日間のみ

これもZoho CRMにおける小さなデメリットですが、トライアル期間が15日しかありません。長いものだと1カ月以上のものも存在しますが、トライアル期間がないものも存在していますので、デメリットとしては小さく、この部分で評判を落とすということはほぼありません。

ただし、2週間程度ではこのZoho CRMの機能すべてを堪能することは難しいので、ある程度何をしたいのか搾って無料期間を活用する必要はあります。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

Zoho CRMを使用したほうがいい人や会社

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
Zoho CRMはメリットがいくつかあり評判の良い顧客管理サービスではありますが、あらゆる企業でその恩恵にあずかれるかと言われるとちょっと難しい部分があります。そこで具体的に、導入が推奨できるような人たちをピックアップして紹介いたします。

多種多様にある顧客管理サービスもこのように使うべきターゲット層が異なっていますので、必ず評判を調べてから導入しましょう。

大企業より中小企業

いろんな便利な機能があるZoho CRMですが、大企業向けに作られている大容量ストレージを完備した顧客管理サービスよりは劣りますので、どちらかと言えば中小企業向けでしょう。

大企業向けの顧客管理サービスはかなり効果ですが、それだけストレージ容量も多く高性能なものに仕上がっていますので、その部分では太刀打ちできません。

顧客とのコミュニケーションを重視する個人事業主

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
Zoho CRMはかなり低コストなので、個人事業主でも安心して導入することが可能です。特に、たくさんの顧客と接する必要がある個人事業主の方にとっては必須なシステムとなるでしょう。

一人では手が回らなくなっているような人でも、Zoho CRMがあればサポートメンバーを補充する必要は無くなります。

導入できるか不安が残る会社

Zoho CRMは月ごとの契約も可能ですし、トライアル期間も用意されているので、導入するかどうか迷っている人にもアピールできる顧客管理サービスとなっています。

定着するかどうか迷っているような会社でも気軽に導入できる金額なので、試しにやってみようという考え方でも問題ありません。

Zoho CRMの評判などを知って理解を深めよう!

Zoho CRMの6つのメリットと2つのデメリット|サービス自体の評判
Zoho CRMには多くのメリットがありますが、同時にデメリットや導入しても恩恵を受けにくい人たちもいますので、それらを理解して使うかどうかを判断してください。

使った方々の評判がすべてとは言いませんが、実際に使ったことがある方々の意見は参考になる物もかなり多いので、むげにすることもできません。

Related