Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月14日

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個

不動産業界は想像以上に情報が多いです。膨大な情報を管理するには、紙のファイルでは不十分です。不動産顧客管理システムを利用すれば、多元的な情報を一元管理することができます。業務の効率を考える不動産業界の人は、記事を参考にしてください。

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個

不動産顧客管理とは

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
不動産業界は関わる人や物が多いため、顧客情報や物件情報をファイルで管理していました。しかしファイルでの管理は、物理的な部分と利便性において問題がありました。

時代と共に、不動産業界の管理項目は増えており、そんな時代に、顧客管理システムが登場するのは自然な流れです。

昨今の不動産業界は顧客管理システムを利用して、業務の効率化を図っています。そして業務の効率化は時短に繋がっています。

システムを導入する効果

顧客管理システムを利用するメリットは大きいです。とりわけ情報を取り出すスピードは飛躍的に進歩します。

また膨大な情報を効率的に整理することができます。整理が行き届けば、自在に情報を取り出すことができるようになります。

不動産業界は広い視野が要求されますが、顧客管理システムを導入することで視野は格段に広がります。また不動産管理システムを導入することで、情報を共有することができます。

おすすめの不動産顧客管理システム10個

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
以下では不動産顧客管理システムの紹介をしますが、それぞれの特徴も詳しく紹介します。特徴を詳しく知ることで、最適な顧客管理システムを導入することができます。

紹介する不動産顧客管理システムの中には、インターネット回線が必要なものがあります。インターネット環境下にあれば、スマートフォンでも利用できるので利便性が増します。

1:Salesforce

Salesforceは、カスタマイズ性に富んだ製品を提供しています。不動産の顧客管理に役立つ製品を紹介します。

・営業支援システム
・インダストリーシステム
・コミュニティシステム

営業支援システムは、見込み客を発掘することに特化しています。インダストリーシステムは業種に特化した内容になっており、コミュニティシステムは顧客と繋がる場を提供します。

2:いえらぶCLOUD

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
いえらぶCLOUDは、不動産の顧客管理と物件管理に特化しているため、カスタマイズなしで利用可能です。主な機能を紹介します。

・物件登録
・広告出稿
・反響管理
・物確と内見予約
・申込と契約
・業務分析

いずれの機能も、効率的な不動産管理のためには必要です。いえらぶCLOUDはシンプルな仕様で、システムに不慣れなスタッフでも操作可能です。

3:顧客大王

顧客大王は不動産の営業員にもメリットがあり、またマーケティング担当者にもメリットがあります。

営業で役立つ機能には、顧客管理と分析表の作成機能があります。分析表を作成することで、成果状況が視覚化でき問題点が見つかりやすくなります。

マーケティングで役立つ機能には、顧客の行動パターンの可視化があります。可視化することで、効果的に広告を打つことができます。

4:SkyDesk

SkyDeskは不動産業界に特化した顧客管理システムではなく、さまざまなシステムの総称です。

SkyDeskの中にはSkyDesk CRMというシステムがあり、不動産の営業や顧客管理に利用できます。 SkyDesk CRMは見込み客の管理機能を有しているので、攻めの不動産営業を助けます。

5:Dynamics 365

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
Dynamics365は不動産の顧客管理に特化したシステムではなく、むしろ既存のシステムとの連携に優れています。

既存のシステムとの連携に優れているので、既存のシステムと共存共栄が可能です。Dynamics365はAI機能を有していて、効率的な顧客管理を実現します。

データの収集やデータの分析はAIが得意とする分野ですが、膨大な顧客データ・物件データを扱う不動産業界では必要です。

6:Zoho CRM

Zoho CRMは顧客との円滑な関係を強化することと、営業活動の効率化を念頭に置いて開発されました。

Zoho CRMは不動産業務のルーチンワークを自動化できるので、雑用に追われる時間が少なくなります。雑用に追われる時間が少なくなれば、顧客との対話に多くの時間を割けます。

Zoho CRMは営業活動の見える化を実現し、成果を客観的に分析することができます。

7:Siebel

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
Siebelは不動産の顧客管理に特化したシステムではなく、幅広い管理業務に対応しています。Siebelは、データベースソフトで有名なオラクル社が開発しました。

オラクル社はデータベース業界のリーディングカンパニーですが、顧客管理とデータベースは密接な関係があります。

顧客の情報を自由に抽出するのはデータベースの役割ですが、Siebelはデータベースの特徴を最大限に活かしています。

8:Fullfree

Fullfreeは便利な機能を有していますが、なんと無料で利用できます。特徴の一部を紹介します。

・着信電話番号から顧客情報を検索し画面に表示
・導入が簡単で、専門家の助けが不要

Fullfreeを利用するには、ナンバーディスプレイ契約が必要です。使用期間の定めがないので、期限に追われる心配がありません。

9:顧客らくだプロ

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
顧客らくだプロはローカルのシステムですが、スマートフォンに情報を転送することができます。顧客管理に特化したシステムなので、拡張性はありませんが、習得はとても簡単です。そんな顧客らくだプロの特徴を紹介します。

・顧客情報をタグでグループ化できる
・予定とアポイントメントの管理機能
・メールマーケティング機能を実装している
・DMや資料送付ができる

10:顧客大臣NX

顧客大臣NXは多くの業種に対応しています。不動産の顧客管理に特化したシステムではないですが、不動産の顧客管理でも活躍します。顧客大臣NXの主な特徴を紹介します。

・ユーザーフレンドリーなインターフェース
・用途に応じた帳票作成機能
・検索条件を複数指定できる
・部門ごとにカスタマイズ可能

顧客大臣NXのわかりやすいインターフェースは特筆に値します。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

おすすめの顧客管理アプリ8個

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
以下では、おすすめの顧客管理アプリを紹介します。紹介するアプリは不動産業務に特化していませんが、不動産業務を効率化します。

不動産業務は顧客管理だけではなく、物件管理があります。最近では広告管理も必要になってきました。紹介するアプリは使い方を工夫することで、顧客管理・物件管理・広告管理として利用できます。

1:Salesforce

Salesforceはシステムの総称で、さまざまなシステムを用意しています。その中から、不動産の顧客管理に役立つものを紹介します。

カスタマーサービスシステムは、顧客情報を一元管理するときに便利です。顧客情報を一元管理することで、迅速な対応が期待できます。迅速な対応は、顧客と得意先に喜ばれます。

2:Knowledge Suite

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
Knowledge Suiteは、統合型の顧客管理アプリです。顧客管理システムと、営業支援システムが融合しています。顧客管理と営業支援を融合させることで、業務の効率化が期待できます。

不動産業界もスピードの時代ですが統合型のアプリを利用することで、スピード化が実現します。Knowledge Suiteはマルチデバイスで、場所と時間を選ばず利用できます。外出先で顧客情報が閲覧できるのは便利です。

3:Sansan

Sansanは名刺型の顧客管理アプリです。顧客の名刺が一括管理できます。また名刺と商談内容を紐付けることができるので、引き継ぎのときに便利です。

Sansanはスキャンするだけで顧客の名刺が登録できます。入力で登録するのは一定の時間が必要ですが、スキャナーであればスキマ時間に登録できます。スキマ時間を利用して登録すれば、時短に繋がります。

4:Eight 企業向けプレミアム

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
Eight企業向けプレミアムは、顧客の情報を社員間で共有できます。リストのダウンロードが可能で、機械操作が不慣れな人は助かります。

Eight企業向けプレミアムのアカウント料金は安く、1アカウントで400円です。別途基本使用料として1万円がかかりますが、手頃な価格帯です。1アカウントごとに契約ができるので、小規模な不動産会社であっても利用しやすいです。

5:ちきゅう

ちきゅうはスリムな顧客管理アプリです。不動産業務に特化したアプリではないですが、業務を効率化します。具体的な特徴を紹介します。

・キャンパス&レポート
・顧客管理
・商談管理
・ディスカッション
・やることリスト
・行動履歴管理

ちきゅうは不動産マーケティングよりも、不動産営業に適した仕様です。やることリストはユニークな機能ですが、挫けそうになったときの励みになります。

6:Senses

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
Sensesは、営業の顧客管理に適しています。Sensesを利用することで、営業案件の進捗が簡単に把握できます。

Sensesはメールやカレンダー機能と同期することで、他のメンバーの活動内容を把握することができます。この機能は、グループで案件を管理するときに便利です。

Sensesはチャット機能を搭載しているので、電車内で顧客とコミュニケーションすることが可能です。

7:UPWARD

UPWARDは、営業の顧客管理に便利です。スケジュール・地図・位置情報機能を有しているので、効率的に営業ができます。

不動産の営業は外出することが多いですが、その際に困るのが場所探しです。大通りに面していれば迷うことはないですが、そうでない場合は迷子になりやすいです。

UPWARDは地図だけではなく位置情報も表示するので、道に迷う可能性が減少します。新規物件を探すときに助かるツールです。

8:eセールスマネージャーRemix Cloud

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
eセールスマネージャーRemix Cloudは、営業シーンでの使いやすさを追求しています。eセールスマネージャーRemix Cloudを利用することで、労働時間の短縮が期待できます。

顧客管理と言うよりは、営業支援のアプリです。特にルートセールスや、新規開拓に適しています。多くの顧客を抱える営業員はスケジュール管理が大変ですが、eセールスマネージャーRemix Cloudはスケジュール管理を助けます。

不動産顧客管理システムを導入して業務を効率化しよう!

おすすめの不動産顧客管理システム10個|顧客管理アプリ8個
不動産業界は管理することが多いです。また外出することが多いので、パソコンやスマートフォンで利用できるシステムが便利です。不動産業界は雑用も多いですが、不動産顧客管理システムを利用することで業務は効率化します。

昨今の不動産業界は、データ管理が大切だと言われています。不動産顧客管理システムは、データ管理の強い味方です。データ管理ができない不動産会社は、生き残るのが難しくなるでしょう。

Related