Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月10日

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選

名刺をさらに効率よく活用できるものとして話題を集めているのが、名刺アプリ「Eight」です。名刺を撮影しデータ化するだけでなく、名刺データをビジネスに活用できるツールとして使える評判の高いアプリです。今回は名刺アプリ「Eight」の評判や特徴を紹介します。

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選

名刺アプリEightの評判は??

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
名刺アプリ「Eight」は、名刺をデータ化するだけでなく、名刺の情報を常にオンライン上で更新してくれるのでビジネスでも活用しやすく高い評判を集めています。

名刺アプリ「Eight」の基本使用料は無料ですが、名刺データのダウンロードやその他の機能を利用する場合は有料になります。基本使用料が無料なので、名刺アプリを試してみたい人でも気軽に利用できる点も評判の高い理由の1つです。

そもそも名刺アプリとは?

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
ビジネスシーンにおいて便利なツールとして活用されているのが「名刺アプリ」です。名刺アプリとは、名刺をカメラやスキャンを使用しながらデータ化し、アプリ内において名刺情報を管理および整理するためのツールです。

ビジネスマンにとって名刺の情報はとても重要な情報源であり、名刺データを上手に活用することでビジネスチャンスにつなげることも可能です。

名刺アプリEightのプラン

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
名刺アプリ「Eight」の基本料金は無料ですが、さらに便利な機能をつけたい場合は有料でさらに便利なサービスを受けることができます。

名刺アプリ「Eight」の有料サービスには、「Eightプレミアム」と「Eight企業向けプレミアム」があります。名刺アプリ「Eight」における料金プランとはどんなサービスが含まれているのか、利用者の評判や口コミも踏まえて詳しくご紹介いたしましょう。

1:個人向け無料プラン「Eight」

個人で名刺アプリを利用したい方は無料プランでも十分活用することができます。名刺アプリ「Eight」の無料プランでは、名刺をカメラやスキャンで撮影し情報をデータ化することができ、登録した名刺同士であれば常に相手側の最新情報を共有することができます。

また名刺を管理しやすいように自分の好みに合わせてグループ分けをすることができ、名刺情報をもとに簡単に相手とメールや電話をすることができます。

2:個人向け有料プラン「Eightプレミアム」

名刺の情報をアプリ内だけでなく、自分の携帯端末やPCと情報共有して使用したい方には「Eightプレミアム」(月額400円)と呼ばれる有料サービスがおすすめです。

「Eightプレミアム」では、名刺に記載されている電話番号を携帯端末の電話帳と組わせることが可能です。また名刺データを元に相手に送付状などを送付したい場合も、名刺データをPCにダウンロードとしてそのまま使用できるので高い評判を集めています。

3:小企業向け有料プラン「Eight企業向けプレミアム」

評判のいい名刺アプリ「Eight」を企業で使用するツールとして取り入れたい企業には、「Eight企業向けプレミアム」という有料プランがおすすめです。

法人利用の場合は、1社ごとに基本料金「10000円(税抜)」が発生し、一人当たり400円の月額は発生するプランになっています。「Eight企業向けプレミアム」では、名刺のデータ化をさらにスピードアップさせ、社内において名刺の情報共有が可能になります。

名刺アプリEightの特徴

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
評判の高い名刺アプリ「Eight」は、名刺を簡単にデータ化できるだけでなく、オンライン名刺として活用できるのも便利なポイントの1つです。

また他の名刺アプリよりも評判が高い理由の1つが、名刺データの情報精度が高いという点です。名刺アプリ「Eight」には他のアプリとどのような点で異なるのでしょうか。まずは名刺アプリ「Eight」の特徴についてくわしく見ていきましょう。

特徴1:名刺をスマホで撮影するだけでOK

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
名刺アプリ「Eight」の特徴の1つ目は、名刺の情報を簡単にデータ化できるという点です。たとえば、出張や社外で商談などを行う際でもスマホのカメラ機能を使えば簡単に名刺をデータ化することができます。

名刺をデータ登録する場合は、相手に自分の名刺データを送ることも可能です。万が一名刺をきらしてしまった場合でも電子名刺であればいつでも心配なく相手に渡すことができるのでも評判の高い項目の1つです。

特徴2:人間がデータ入力をするので情報精度が確実

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
名刺アプリというと、なかなか名刺のデータを正確に読み込んでくれなかったり、上手く撮影できないなどのトラブルが多い傾向にあります。

名刺アプリ「Eight」では、カメラ機能で撮影したデータをAIと手入力でデータ化するので情報精度が高いのが特徴の1つです。
そのため、「無料アプリなのに精度が高い」、「無料アプリなのにコスパがいい」などの高い評判を集めています。

特徴3:最新の情報に更新できる

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
名刺アプリ「Eight」の特徴3つ目は、Eightに名刺データを登録しておけば、随時登録している相手の最新情報をアップデートできるという点です。

たとえば、取引先の担当者が昇格したり、転勤になった場合でも、Eightでお互いの名刺がつながっていれば情報を収集することができます。また自分の担当部署や担当領域が変更になった場合も相手に自動でアップデートされるので、スムーズなコミュニケーションが可能です。

特徴4:マルチデバイスに対応している

名刺アプリ「Eight」は、携帯端末やPCなどのさまざまな端末からアクセス可能なのも便利なポイントの1つです。ビジネスマンの場合は、オフィス内で使用するだけでなく、外出先や出張先で名刺の情報が必要なケースも多い傾向にあります。

名刺アプリ「Eight」であれば、Eightのホームページにアクセスしログインすれば、いつでもどこからでも名刺データにアクセスすることが可能です。

名刺アプリEightの評判

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
現在は数多くの名刺アプリがある中、名刺アプリ「Eight」の評判が高い理由や他社との違いは何なのでしょうか。名刺アプリ「Eight」が高い評判を集めている理由は、無料なのに操作性や機能性が高い点が考えられます。

名刺アプリ「Eight」は、忙しいビジネスマンの手間を少しでも省いてくれる機能が搭載されているので、空いた時間で名刺を登録したり、データをもとに相手先に連絡することが可能です。

評判1:手軽に管理ができて便利

名刺アプリ「Eight」の評判が高い理由の1つが、利便性の高い機能性です。名刺アプリ「Eight」は、スマホのカメラ機能を利用して名刺を読み込み、すぐに名刺をデータ化することができます。

また社内で名刺情報を共有することができるので、担当以外の部署が名刺交換した相手でも取引や交渉を依頼することが可能です。また社名や役職に分けてグルーピングできるので自分の使いやすい仕様に変えることができます。

評判2:部署変更のお知らせも一括で通知できる

名刺アプリ「Eight」の評判の高いポイントの2つ目は、自分の名刺情報を相手にアップデートできるという点です。通常自分の担当部署が変更になった場合は、関係各社にメールや封書で一報するのが一般的です。

しかし、Eightに名刺をお互い名刺登録しておけば、オンライン上の名刺データをアップデートするだけで自動的に相手にも通知することができます。余計な手間が省ける点も評判の高いポイントの1つです。

評判3:CSVデータ出力ができるので年賀状の作成も楽に

名刺アプリ「Eight」の評判が高い理由の3つ目は、名刺をデータ化した後CSVデータ出力ができるという点です。ビジネスにおける名刺データは、単に取引先と交渉や連絡を取り合うだけでなく、式典の招待状を送付したり、年始に年賀状を送る際などにも使用します。

名刺アプリは名刺のデータの活用方法をさらに拡大し、幅広い範囲で使える点はユーザーからの評判も高く、高い人気を集めている理由の1つになっています。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

名刺アプリEgihtの競合サービス3選

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
名刺の情報を簡単にデータ化できるアイテムとして人気を集めている名刺アプリですが、名刺アプリ「Eight」以外にもさまざまな名刺アプリが存在します。

名刺アプリは各社によってメリットが異なり、ユーザーの好みや使い勝手に合わせて選ぶことをおすすめします。では名刺アプリ「Eight」の競合サービスとなるアプリを3つご紹介していきましょう。

1:Wantedly People

名刺アプリ「Eight」をと同じく評判の高いアプリの1つが、名刺アプリ「Wantedly People」です。「Wantedly People」は、最大で名刺10枚を一度にデータ化することができ、アプリ内での名刺の情報共有をすることは可能です。

名刺アプリ「Wantedly People」の利用料は無料なので、名刺アプリを試してみたいユーザーなどからの評判が高い傾向にあります。

2:CAMCARD

名刺アプリ「CAMCARD」は、名刺を即時にデータ化できるだけでなく、相手先の企業の情報などを随時アップデートしてくれる機能があります。

また商談や会議などで話し合った内容もアプリ内に記録してメモすることができるので、時間が経った後でもその内容を読み返せば相手とスムーズなコミュニケーションを図ることができます。名刺アプリ「Eight」と同じくデータ共有できる点も評判の高い理由の1つです。

3:my Bridge

世界中で人気を集めているLINEが運営している名刺アプリが「my Bridge」と呼ばれるアプリです。名刺アプリ「my Bridge」の最大の特徴はLINE上でも名刺のデータ共有ができるという点です。

現在は日本国内外を問わずLINEユーザーは多く、ビジネスで活用している方も多い傾向にあります。よくLINEを使用する方や若い世代の方からの評判が高く、使い勝手のいい機能が多数搭載されています。

名刺管理ならEightがおすすめ!

名刺アプリEightとは?特徴・評判3つと強豪サービス3選
ビジネスにおいて必要不可欠な名刺を簡単にデータ化してくれるアイテムとして評判が高いのが「名刺アプリ」です。

名刺アプリの中でも「Eight」は、名刺を簡単にデータ化できるだけでなく、ビジネスのさまざまな分野に使えるようにデータをCSV出力できるのも大きなメリットの1つです。また基本使用料は無料なので、ちょっと名刺アプリを試したい方にもおすすめの名刺アプリです。

Related