Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月12日

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ

企業が停滞傾向にあるならば、組織を活性化するためにも悪しき風習や企業文化を一掃すべく、企業変革を行う必要があります。ですが、企業変革を成し遂げるのはそう容易なことではありません。この記事では企業変革を成功させる秘訣について特集しているので、ぜひご覧ください。

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ

企業変革は一筋縄では行かない場合がほとんどである

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業の利益が年々減少傾向にあり、なおかつ成長力や競争力が低迷しているならば、企業変革を行わねばならないと言えるでしょう。

ですが、企業変革を成功させるのはそう容易いことではありません。企業内に長年染みついた慣習や企業文化を一朝一夕で変化させるのは不可能であり、また社員数が多い企業であればあるほど、社員一人ひとりの同意と協力を得るのは難しくなってしまうため、企業変革は一筋縄ではいかないでしょう。

企業変革を成功させる方法10個

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業変革を成功させるのはなかなか難しいことですが、きちんと正しい手順を踏んでいけば、トラブルやリスクを避けながら企業変革を成し遂げることは十分に可能です。

では、具体的にどのような手順で企業変革を行っていけばよいのでしょうか。ここからは、企業の現状でお悩みの経営人材の方のために、企業変革を成功させるための方法を10個ピックアップしてご紹介していきます。

企業変革を行う際にぜひ参考になさってください。

企業変革を成功させる方法1:変革の必要性を共有する

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業変革を成功させる方法としてまず挙げられるのが、なぜ今企業変革を行わねばならいのか、その必要性を社内全体で共有するということです。

企業変革を担うのは経営陣だけではなく、社員一人ひとりの協力が欠かせませんが、それを確保するためには末端の社員まで企業変革を行うことの必要性が共有されなければなりません。

企業変革を実現するという必要性が周知されれば、社内一丸となって行動ができるでしょう。

企業変革を成功させる方法2:連帯チームを作る

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
連帯チームを作るということも、企業変革を成功させるための方法として挙げられるでしょう。

企業変革を実現するために必要なタスクを一つ一つリストアップしていき、それを成し遂げるための連帯チームを複数作り、能力や適性に応じてチームごとに人材を上手く割り当てていけば、効率的に企業変革を実現することが可能です。

連帯チームを作れば、それが主導する形で末端の社員まで企業変革のために協力してくれるでしょう。

企業変革を成功させる方法3:具体的なビジョンと戦略を生み出す

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業変革を成功させるための方法として、具体的なビジョンと戦略を策定するということも挙げられます。

何をどのように成し遂げるのか、そのために具体的にどのような作業と人員が必要なのかを綿密に策定し、戦略的に企業変革に取り組むことこそが成功の秘訣です。

さらには、短期的・中期的・長期的な目標を定め、それを実現するための期限を設けるという計画性も必要だと言えるでしょう。

企業変革を成功させる方法4:社員ひとりひとりに周知徹底する

社員ひとりひとりに企業変革の必要性と重要性を周知徹底するということも、企業変革を成功に導くためのポイントのひとつに含まれるでしょう。

経営陣が上から企業変革の理念と目標を掲げたとしても、社員がそれに賛同せずついてこなければ企業変革を成し遂げることはできないため、末端の社員に至るまで一人ひとりに、説明会などを通じて企業変革を成し遂げる意義と重要性を納得させる必要があります。

企業変革を成功させる方法5:自発を促す

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業変革を成功させるためのポイントとして、社員に自発的な行動を促すということも挙げられるでしょう。

企業を支え、企業の将来を作るのは社員一人ひとりであるため、上から指示されずとも自分の頭で考え、企業変革のために自律的かつ能動的に行動できるよう社員教育を行うことが大切です。

今の人材をよりよい優秀な人材へと成長させることができれば、企業は組織としての活力を増し、企業変革が上手くいくはずです。

企業変革を成功させる方法6:成功を実感させる

成功を社員に実感させるということも、企業変革を成功させるための秘訣として挙げられます。

自分たちが取り組んできたこと、努力して行ってきたことが報われているというのを社員一人ひとりに実感させることで、企業変革に対するモチベーションがさらにアップすることでしょう。

そのためにも、定期的に企業利益の増加などをデータで客観的に示してみてはいかがでしょうか。

企業変革を成功させる方法7:短期的な成功を何度も繰り返す

短期的な成功を何度も繰り返すということも、企業変革を成功させるためのポイントとして挙げられるでしょう。

大きな目標を達成するのには長い時間と労力がかかり、そこまで到達するまでに社員のモチベーションが低下してしまうので、まずは比較的達成しやすい短期的な目標を掲げ、その実現を複数回繰り返して成功体験を積み重ねることで、社員一人ひとりのやる気を引き出すことが大切です。

企業変革を成功させる方法8:変革を定着させる

企業変革を成功させるための方法のひとつに、変革を定着させるということも含まれるでしょう。

せっかく企業変革を成し遂げることができたとしても、それですべてのやる気を使い果たして現状を維持することができなければ、企業変革をせっかく実行した意味がなくなってしまいます。

企業文化や職場の慣例が逆戻りしてしまわないよう、現状を良い形で維持するための努力や制度をきちんと作ることが必要だと言えるでしょう。

企業変革を成功させる方法9:チェンジエージェントを活用する

外部からチェンジエージェントを招くということも、企業変革を成功させるための方法のひとつです。

チェンジエージェントとは改革請負人のことであり、企業の内部の人間がなかなか気づくことのできない企業の悪しき風習や文化を把握し、それらに対する最善の解決策や対処法を提示しながら、企業改革の道筋を示してくれます。

自力での起業変革が難しい場合には、外部のチェンジエージェントを活用してみてください。

企業変革を成功させる方法10:変革後の評価をする

企業変革を成功させる方法のひとつに、変革後の評価をするということも挙げられます。

一度企業変革を履行したことで満足をせず、それに関しての反省点や改善点をリストアップし、次への教訓として活かすことが大切です。

また、きちんと変革が定着しているのかを把握するためにも、定期的に変革後の評価を行い、問題点やトラブルが見つかればそれを逐一対処していくことも必要だと言えるでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

企業変革が失敗する原因3つ

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業変革を行っても、残念ながら失敗に終わってしまうという場合も少なくありません。では、なぜ企業変革は失敗してしまうのでしょうか。

その理由や背景を事前に知っていれば、それを防いだり回避することも可能です。ここからは、企業変革が失敗してしまう主な原因を3つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってください。

企業変革が失敗する原因1:社員への事前の説明がない

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
企業変革が失敗する原因としてまず挙げられるのが、事前に社員への説明が十分に行われていないということです。

企業改革の方針を定めそれをスタートさせて主導するのが経営陣であるのは事実ですが、実際に企業変革を担うのは社員ですので、社員に事前に企業変革の必要性や方法、計画などを周知していなければ、その協力を得ることは難しくなってしまいます。

企業変革が失敗する原因2:社員が変革を受け入れられない

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
社員が変革を受け入れられないということも、企業変革が失敗してしまう理由のひとつとして挙げられるでしょう。

現場の声を十分に聞かずに経営陣が独断で企業変革の方針を掲げたり、社員に大きな影響を与えるような企業変革を行おうとすれば、当然ながら社員からの反発が増え、企業変革がとん挫してしまうでしょう。

企業変革が失敗する原因3:権力のある社員に周りが賛同する

企業変革が失敗する原因のひとつに、権力のある社員に周りが賛同してしまうということも含まれるでしょう。

経営陣の掲げた企業変革の方針とは異なる考えを持つ権力のある社員がいる場合、その社員に引きずられる形で社内に抵抗勢力が生まれてしまいます。

抵抗を乗り越えて企業変革を成功させましょう

企業変革を成功させる方法10個|企業変革が失敗する原因3つ
今回は企業変革を成功させる秘訣について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

企業変革を成功させるためには、社員一人ひとりを納得させ、その賛同を得ることが不可欠です。

社員からの抵抗や反感が生じないように現場の声に耳を傾け、丁寧に社員に企業変革の必要性を周知していきましょう。

Related