Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月14日

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介

業務をもっと便利に円滑に進めるためにシステムを導入したいと考えたとき、困るのはそのシステム開発をどうするかです。自社でシステム開発をするのが難しい時には外注するという方法もあります。今回はシステム開発を外注する際のおすすめの企業や注意点についてまとめました。

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介

システム開発を外注する際の平均的な費用は?

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
私達がシステム開発を外注する際に一番気になるのは、「費用」です。

同じように感じるシステム開発でも、性能や運用方法、サポート体制など目に見えない部分が違うので、システム開発を外注する際の費用比較が難しく、相場がわかりにくいのが実情です。

システム開発の計算は、「作業単価☓作業時間+固定費」です。エンジニアの給料相場が80万円~120万円ですので、これに諸経費や利益を含めて作業単価が設定されます。

システム開発を行っている外注先10

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
全国には数えきれないほどのシステム開発会社があり、一口にシステム開発と言っても、web関係のシステムや、業務アプリのシステムなど多岐にわたります。

そのため、システム開発を外注しようと考えた時、自社が目標とする開発に最適な企業を選ぶのはとても大変と言えます。

この記事では、全国の数あるシステム開発会社の中から、おすすめの企業を10社ご紹介します。システム開発の外注を考えている方は、ぜひ参考にして下さい

システム開発を行っている外注先1:トラスティア株式会社

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
北海道エリアを中心に活動している「トラスティア株式会社」は、主に中小企業向けのシステム開発やサポートの外注を請け負っています。

トラスティア株式会社は、システム開発の他にも、オフィスの立ち上げやネットワーク構築・保守などを一括でサポートできる総合力があります。

システム開発を含めた外注をまとめてすることで、格安でサービス提供を受けることができるところも魅力です。

システム開発を行っている外注先2:株式会社コアネット

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
栃木県を中心に活動している「株式会社コアネット」は、オンラインでの外注を受け付けているので効率よくシステム開発ができることで、格安にシステム開発ができるのが特徴です。

システム開発の他にも、Web制作やネットワーク構築などの外注も受けてくれるので、一括で依頼することでコストダウンをはかることができます。

コストを抑えたり短期間で外注をしたいと考えている企業に、特におすすめです。

システム開発を行っている外注先3:株式会社プラムザ

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
「株式会社プラムザ」は、東京都にあるシステム開発会社で、ソフトウェア開発やwebシステム開発、システム導入などのコンサルティング業務を行っています。

業務システムはもちろんですが、それぞれの企業に合わせたオーダーメイドスタイルのwebシステム開発が人気です。

また、お得な料金設定で高品質のシステム開発を行ってくれるので、費用を抑えて外注した企業におすすめです。

システム開発を行っている外注先4:株式会社メイク

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
東京都にある「株式会社メイク」は、複雑で確実なシステムを開発する能力に優れているため、東芝グループなどの大手企業からの外注依頼が多いシステム開発企業です。

医療関係や会計管理などの管理系のシステム開発に強く、豊富なノウハウがあるので効率よくシステム開発ができます。

そのため、システム開発にかかるコストも格安になっているので、コストを抑えて外注したい企業におすすめです。

システム開発を行っている外注先5:株式会社テスプロ

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
仙台・東北エリアを拠点としている「株式会社テスプロ」は、20年以上のシステム関連業務での実績があることから、各企業の希望に応じた汎用性の高いシステム開発を得意としています。

また、豊富なノウハウを生かしたさまざまなシステム開発ができるだけでなく、総合的なサービスを格安で行えることから、リピート率や顧客満足度が高いので、安心してシステム開発を外注することができます。

システム開発を行っている外注先6:株式会社タクト

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
千葉県を拠点にしている「株式会社タクト」は、他者へのシステム開発に関連する外注を行わずに、すべて自社でのシステム開発をしていて、機能的でシンプルな仕上がりになるのが特徴です。

さらに、自社開発を行うことで、中小規模の店舗への小回りが利くサービスが、低コストで提供することができるので、コストを抑えてシステム開発の外注をしたいという企業におすすめです。

システム開発を行っている外注先7:株式会社プラムシックス

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
千葉県を中心に活動している「株式会社プラムシックス」は、業務システムやWEBサイトの制作、アプリ開発といった総合的なシステム開発を行っている企業です。

自社内で総合的に開発を行うことができるので、低コストで開発ができるのはもちろん、実際に使ってみて不具合や新たな要望が出た場合などのアフターサービスも充実しています。

コストを抑えながら外注したい、初めてシステム開発を外注するという企業におすすめです。

システム開発を行っている外注先8:コンピュータシステム株式会社

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
愛媛県に本社がある「コンピュータシステム株式会社」は、東京を始めとする幅広いエリアに拠点があり、農業や天気予報に関するシステム開発などの特殊な分野にも対応できる企業です。

また、GPSや車両・物流管理などの重要なシステムや、アプリ開発も低コストで請け負っていますので、コンピュータのシステムと一緒に、スマホも併用できるシステムを作りたい場合におすすめです。

システム開発を行っている外注先9:キョードー・システムズ株式会社

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
山形県から東北エリアを拠点としている「キョードー・システムズ株式会社」は、医療系やスーパーマーケットなどの一般店舗といった、幅広いジャンルへのシステム開発を行っている企業です。

また、外注するのではなく、自社でシステムを開発したいという企業のために、手軽にシステムが作れるサポートソフトの提供もしているので、システムやアプリ開発を外注したい場合には、こういったサービスを利用するのもおすすめです。

システム開発を行っている外注先10:株式会社システム・クリエート

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
東京都に本社を持つ「株式会社システム・クリエート」は、日本でのコンピューター技術が未発達な時代から活躍している、創業1978年の老舗企業です。

アナログシステムから最新のネットワークシステムの開発や保守など、ノウハウを知り尽くした多くのベテランスタッフが、すべてのシステム開発を行っています。

この「高い技術力」が、この企業の特徴です。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

外注に依頼する際の注意点2つ

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
ここまで、日本全国にあるシステム開発の企業について見てきましたが、実際にシステム開発を外注する際にはどのようなことに注意しなければいけないのでしょうか。

ここでは、システム開発を外注する際に注意しなければならない、2つのポイントについて詳しく見て行きます。

外注に依頼する際の注意点1:予算・納期を決める

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
予算と納期を設定することは、仕事を進めていく上でとても重要です。そして、それはシステム開発を外注する際にも大切になります。

どんなに使いやすく高機能なシステムができあがったとしても、納期を決めなければいつまで待ってもシステムを利用することはできません。

さらに、こちらの希望の予算内に収まっていなければ、結果的に支払いができないということにもなりかねません。

外注に依頼する際の注意点2:システムを作る目的・課題を明確にする

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
どのようなシステムがいいのか、システムをどのように使用したいのかなどを、外注先のシステム開発会社に明確に伝えましょう。

システム開発を外注しようと考える場合には、そのシステムが必要となった経緯や課題、目的が存在します。また、希望するシステムの形もあるでしょう。

そこで、そのシステムを開発する目的を相手に明確に伝えることで、自社の希望と外注先の間で、認識のズレなどを少なくすることができます。

システム開発を外注する際はよく検討しましょう

システム開発を行っている外注先10選|外注する際の注意点を紹介
日本全国には、業務に関するシステムやWebに関するシステム、スマホアプリに関するシステムなど、たくさんの種類のシステム開発をする企業が数多くあります。

システムを外注する際は、目的や課題を考え、よく検討しましょう。

目的が普段の業務を円滑に進めるためなのか、新しくネットワークを活用したシステムを導入するのかなどをしっかりと考えた上で、開発費や納期などを考慮してから外注し、仕事を円滑に進めましょう。

Related