Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月16日

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?

経営者の方針や戦略を理解し、ロアーマネジメントに指示を仰ぎながら仕事を進める役職のことを「ミドルマネジメント」と呼びます。ミドルマネジメントは企業の要であり、重要な役職の1つです。今回はミドルマネジメントの役割や求められる能力などについてご紹介いたします。

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?

ミドルマネジメントとは?

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
企業における「ミドルマネジメント」と呼ばれる役職は、トップマネジメント(社長・役員)から経営方針に基づいて指示される内容などを理解し、ロアーマネジメントに対して業務内容などの指示を行います。

ミドルマネジメントが企業の成功を左右する重要な役職の1つで、企業によっても役職は異なります。ミドルマネジメントは一般的に課長や係長などの役職などに対して使用されることが多い傾向にあります。

ミドルマネジメントの役割5つ

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
企業にとって経営方針や企業戦略などを実践していく上で重要なポジションとなるのが「ミドルマネジメント」です。ミドルマネジメントは部下に指示を出すだけでなく、常に企業の動きや状態を理解した上でトップマネジメントと常に密なコミュニケーションを取る必要があります。

次はミドルマネジメントにはどんな仕事や役割があるのかくわしく見ていきましょう。

ミドルマネジメントの役割1:ロアーマネジメントの指揮監督

ミドルマネジメントの1つ目の役割は、ロアーマネジメントへ業務の指示を行うことです。ミドルマネジメントは企業の経営方針やトップマネジメントの意見などを把握しているため、それらの内容を踏まえながら現場をどう動かすべきかを指示します。

またロアーマネジメントは定期的にミドルマネジメントに報告を行うことで、企業の戦略として正しいか、現状に問題がないかなどを判断し、再度指示を促す役割に担っています。

ミドルマネジメントの役割2:トップマネジメントの補佐

ミドルマネジメントの2つ目の役割は、トップマネジメントのサポート業務です。トップマネジメントは企業としての方針や戦略などを打ち出しますが、その内容を受けて市場や現場がどう動いているかを報告するのがミドルマネジメントの役割の1つです。

方針を立てたものの市場とのずれが発生している場合は、トップマネジメントに新たな企業戦略の提案をするのもミドルマネジメントの仕事です。

ミドルマネジメントの役割3:トップマネジメントとロアーマネジメントの意思疎通を円滑にする

ミドルマネジメントの役割3つ目は、トップマネジメントとロアーマネジメントの両者と常にコミュニケーションを取ることです。トップマネジメントは企業の重要な骨子を作っているため、企業にとって重要な情報を把握しています。

またロアーマネジメントは実際に企業としての戦略が市場でどう動いているか、どんな問題が発生しているかを把握しています。両社としっかり意思疎通することで業務の流れを円滑にする役割があります。

ミドルマネジメントの役割4:部門間連携を円滑にする

ミドルマネジメントの4つ目の役割は、他の部署のミドルマネジメントと常に連携することです。企業にはさまざまな部署があり、各部署によって抱えている課題などもそれぞれ異なります。

各部署のミドルマネジメントが状況などを常に情報共有し合うことで、自分の部署に限らず企業にとってどんな戦略を進めるべきかの糸口をつかむことができます。毎週定例でミドルマネジメントだけでの会議を行う場合も多い傾向にあります。

ミドルマネジメントの役割5:プレイングマネジャー

ミドルマネジメントの5つ目の役割は、指示だけでなく実際の業務も行うプレイングマネジャーであることです。

かつてはミドルマネジメントというとロアーマネジメントに対して指示や業務の管理をする立場であることが多い傾向にありましたが、時代の変化とともにミドルマネジメントも実際の現場で自ら業務に携わる機会が増加傾向にあります。実際にミドルマネジメントが動くことでより仕事をよりスピーディーに行うことができます。

ミドルマネジメントに求められるスキル3つ

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
トップマネジメントからの指示を理解し、具体的な戦略などを立てながらロアーマネジメントに指示するのが「ミドルマネジメント」の役割です。ミドルマネジメントには、企業と企業、人と人の間の調整役を行ったり、あらゆる業務をこなすために高いスキルが求められます。

ではミドルマネジメントに求められるスキルは何なのか、いくつか例を挙げながらくわしくご紹介いたしましょう。

ミドルマネジメントに求められるスキル1:コンセプチュアルスキル

ミドルマネジメントに求められるスキルの1つが「コンセプチュアルスキル」です。

コンセプチュアルスキルとは英語で「Conceptual Skill」と書き、「Conceptual」は概念化、「Skill」は能力という意味があります。

コンセプチュアルスキルはハーバード大学の教授が提案したビジネススキルの1つで、さまざまな情報を把握しながら総合的に判断する能力のことを意味します。

ミドルマネジメントに求められるスキル2:ヒューマンスキル

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
ミドルマネジメントに求められる2つ目のスキルは、「ヒューマンスキル」です。ヒューマンスキルとは英語で「Human Skill」と書き、対人関係に関する能力のことを意味します。

ミドルマネジメントは社内でのコミュニケーション力は必要不可欠であり、部門を求めるリーダーシップや部下を教育するスキルなども必要になります。どんな人に対しても相手に合わせながら対応できるヒューマンスキルは必要な能力の1つです。

ミドルマネジメントに求められるスキル3:テクニカルスキル

ミドルマネジメントに求められる3つ目のスキルは、「テクニカルスキル」です。テクニカルスキルは技術的な要素も含むスキルのことで、業務を円滑に進める上で必要なスキルの1つです。

たとえば、製造業であれば製造に関する部品の知識はもちろんのこと、組み立てる工程や過去の不具合なども知識や経験が必要になります。テクニカルスキルはプレイングマネジャーとしてもミドルマネジメントとしても必要なスキルの1つです。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

ミドルマネジメントの注意点4つ

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
ミドルマネジメントはさまざま業務に携わり、トップマネジメントからのプレッシャーを感じることも少なくありません。ミドルマネジメントになれる人材を選ぶ場合は、豊富な知識と経験があり、メンタルの強い人材を選ぶ必要があります。

ミドルマネジメントは企業にとって重要なポジションになるので、人材の選定を間違えると企業にとって大きな影響を与えるので注意が必要です。

ミドルマネジメントの注意点1:メンタルヘルス対策の不足

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
最近企業において注目されている項目の1つが「メンタルヘルス」です。メンタルヘルスは人間にとっての精神状態を表す言葉で、仕事で抱えたストレスやプレッシャーなどから精神面を崩す社員も少なくありません。

ミドルマネジメントは、自分のメンタル管理と合わせて、ロアーマネジメントのメンタル管理をする必要があります。メンタルケアを怠ると社員が突然退職するなど、通常の業務に支障をきたすので注意が必要です。

ミドルマネジメントの注意点2:時間と能力の不足

ミドルマネジメントを選出する上で注意しなければならないポイントの2つ目は、十分な時間と能力を保持している人材かということです。

ここで意味する「時間」は企業に従事する時間のことを意味し、いくら経験や知識があっても企業のことを理解していないようでは間違った指示をする可能性があります。能力はその分野における知識を意味し、知識がなければ業務の指示を行うことはできないので注意が必要です。

ミドルマネジメントの注意点3:求められるレベルの高度化

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
ミドルマネジメントの注意すべき3つ目の点は、求められるレベルの高度化です。ミドルマネジメントはトップマネジメントの考えを理解し、ロアーマネジメントに繋げる役割を果たしていますが、トップの考えは必ずしも現場や市場に合った戦略ではない場合もあります。

ニーズと合っていないからといってすぐに戦略を変更するのではなく、企業の方針を踏まえた上で変えていく力はとても高度な能力が要求されているといえるでしょう。

ミドルマネジメントの注意点4:達成感や自己効力感の不足

ミドルマネジメントが注意すべき4つ目の点は、達成感や自己効力感の欠落です。ミドルマネジメントが打ち出す業務を計画どおりに遂行させて成功させようという気持ちがなければ、ロアーマネジメントもミドルマネジメントの指示を聞かなくなる傾向にあります。

また自己効力感とは、自分が描いた計画を周囲が期待しているどおりに遂行できることを意味し、指示したことと実際に行うことが異なるようでは役職は務まりません。

ミドルマネジメントについてしっかり理解しよう

ミドルマネジメントの役割5つ|求められる3つのスキルとは?
ミドルマネジメントは企業が描いた方針や戦略を遂行させる上で重要なポジションです。トップマネジメントの考えを理解しながら、ロアーマネジメントと密にコミュニケーションを取りながら現場を上手く進められるようにアシストするのがミドルマネジメントの仕事です。

ミドルマネジメントになる人材には、知識や経験だけでなく、対人関係を円滑に進めることや精神面でも強い要素が求められるでしょう。

Related