Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月14日

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因

ホームページ制作を簡単に業者や知人に依頼して、失敗してしまったことはありませんか。失敗しないためにはどうしたらいいか、ホームページ制作を失敗する8つの原因をご紹介します。ホームページ制作を成功させるポイント7つもお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因

ホームページ制作を失敗しないためには?

ホームページ制作を失敗しないためには、依頼する制作会社の評判を知ることが大切です。制作会社の仕上がりや料金、サービス内容に評判がよければ失敗を避けることができます。

ホームページをよくチェックして、制作にかかる費用と期間などを調べましょう。口コミがあれば悪い点も含めて見ることも大切です。

問い合わせしたらすぐに返事がくる、見積もりを依頼すればすぐに見積もりがくるなど、対応が早い制作会社を選びましょう。

ホームページ制作に失敗する8つの原因

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
ホームページ制作に失敗するのはなぜか考えることはありませんか。初めて制作会社に依頼した時に、どうして失敗するのか知りたいという人のために、ホームページ制作に失敗する8つの原因をご紹介します。

ホームページ制作に失敗する原因1: ホームページの制作自体が目的になっている

ホームページ制作自体が目的になっていることが失敗する原因となっています。ホームページがないからと、早く制作してもらうために業者を急かしてしまった場合、ページ内容が薄くなり、閲覧した人が何を伝えているのかよく分からなくて失敗します。

また、とりあえずホームページを作ればいいだろうという気持ちが、心のこもっていないホームページ制作につながり、見ても興味をそそるような内容が書かれていない仕上がりになり失敗します。

ホームページ制作に失敗する原因2:業者の選び方を間違えている

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
業者の選び方を間違えているからホームページ制作に失敗する原因となります。制作技術のレベルはどのくらいかを調べずに制作依頼したとき、質のいいホームページを制作できない場合があり、失敗します。

また、求めているデザインに対応できない、クオリティの高い文章や画質、動画に対応できない業者を安い料金で選んでしまっていることがホームページ制作での失敗の原因です。

ホームページ制作に失敗する原因3:業者にすべて丸投げする

業者にすべて丸投げすることがホームページ制作に失敗する原因です。色からレイアウト、ボタンの配置、画像の位置に至るまで、全て業者に説明もなく頼んでしまえば、会社や店の理想とはまるで違うデザインとなってしまい、後悔することになります。

サービスや会社の説明文など全て業者に丸投げしてしまえば、勝手な文章にされてしまいますし、会社の魅力もサービスの内容もまるで書かれていない説明文となってしまい、失敗します。

ホームページ制作に失敗する原因4:SEO対策が不十分

SEO対策が不十分であると、ホームページ制作に失敗する原因になります。大手の検索サイトで検索した時、上位に表示されるSEO対策がなされていることが必要です。

上位に検索された時に表示されるように、多くの人が検索するキーワードの数が多ければ多いほど上位に表示されます。

ですが、このSEO対策が不十分ですと、いくらお金をかけても検索数は伸びず、いつまでも会社や店を多くの人にアピールすることができません。

ホームページ制作に失敗する原因5:デザインにばかりこだわる

ホームページ製作に失敗する原因は、デザインにばかりこだわるところです。お洒落だろう、目立つだろうと考えては色を派手にしたり、文字をカラフルにすればただ見にくいだけで、会社や店の良さ、魅力を上手く伝えることはできません。

また、可愛さ、美しさ、格好よさにこだわっているホームページはデザインばかりが目立ち、肝心な会社の特徴やサービスの内容が入ってこないなどの問題点が目立ち、失敗します。

ホームページ制作に失敗する原因6:ユーザーにとって有益なコンテンツがない

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
ユーザーにとって有益なコンテンツがないことも、ホームページ制作に失敗する原因となってしまいます。ユーザーは会社や店に興味があり、何か自分にとってプラスになる情報はないかとホームページを検索するでしょう。

ですが、閲覧したホームページにお得と感じるサービスの情報は書かれていなければ、楽しそう、面白そうだから購入してみたいと感じることもないでしょう。その後ホームページを検索する可能性はほとんどないといえるため、失敗します。

ホームページ制作に失敗する原因7:知人に格安で制作してもらう

知人に格安で制作してもらうことは、ホームページ制作に失敗する原因となります。まったくSEO対策についての知識もない、デザインが企業のイメージと合っていない、文章にサービスや商品の魅力が書かれていないなど、色々な問題点が出てきます。

知人に数千円、数万円と格安で依頼されただけに、それに見合うような内容の薄い、意味がよく伝わらないホームページを制作し、それが失敗する原因となるのです。

ホームページ制作に失敗する原因8:知識や経験がないのに自作する

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
知識や経験がないのに自作することは、ホームページ制作に失敗する原因となります。ホームページを制作したこともないために、知識も経験もなく見よう見真似で作り、失敗する原因につながります。

早く制作したいとの気持ちから、参考書を見て学ばない、適当に制作してしまうなどの問題点が目立つホームページとなり、閲覧する人を飽きさせ、リピーターに繋げることができず結果として失敗します。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

ホームページ制作を成功させるポイント7つ

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
多額のお金をかけてホームページ制作を業者に依頼した、知人に依頼して失敗してしまった人もいるのではないでしょうか。

では、ホームページ制作をするときに失敗してしまわないように、成功させるポイントを7つご紹介します。

ホームページ制作を成功させるポイント1:ホームページの目的を決める

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
ホームページ制作を失敗させずに成功させるためには、ホームページの目的を決めることが大切です。

企業の魅力ある情報を発信して採用を行いたい、店の商品をアピールし集客を行いたい、企業の信頼性を担保したいなど目的を立てましょう。

ユーザーもしっかりした目的を掲げたホームページは魅力的と感じ、商品を買ったり、会社のサービスに興味を持つでしょう。

ホームページ制作を成功させるポイント2:目的に合ったホームページの種類を確認する

目的に合ったホームページの種類を確認することがホームページ制作を失敗せず、成功させることができます。

会社の情報を伝えたい場合はコーポレートサイトを、広告で短期的な集客を取り組みたい場合はキャンペーンサイトを、SEO対策をして長期的に集客する時はコーポレートサイトかサービスサイトを使うことがポイントです。

他にも、自社商品を販売する目的ではECサイトを、採用を強化したい時は採用サイトを利用しましょう。

ホームページ制作を成功させるポイント3:アピールしていくターゲットを設定する

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
アピールしていくターゲットを設定することで、ホームページ制作の失敗を避けて、成功させることができます。

アピールしていくターゲットは20代の若者世代か、それとも30代から40代なのかと設定することで、ホームページの内容やデザイン、機能を目当ての世代に絞ることが可能です。

ターゲット世代が興味を持つ商品やサービスを上手くアピールすることで顧客を増やし、売れるホームページを制作することができます。

ホームページ制作を成功させるポイント4:ターゲットユーザーの利用端末を推測する

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
ターゲットユーザーの利用端末を推測することで、ホームページ制作の失敗を避け、成功へと導きます。

スマホでネットをする若い世代がホームページを閲覧するターゲットユーザーであれば、スマホ向けに制作することで見やすく、表示される速度も快適です。

50代以上のパソコンでネットを使う世代がターゲットユーザーであれば、パソコン向けに制作することで中高年世代も見やすく、興味を持つホームページにできます。

ホームページ制作を成功させるポイント5:用意するページ・機能を考える

用意するページや機能を考えることがホームページ制作を成功させるポイントです。企業や店舗の魅力を伝える大切なコーポレートサイトを制作することで、ユーザーに安心と信頼を与え、リピーターに繋げることができ、成功します。

自社商品をたくさん販売したいならショッピングページを制作し、商品を検索履歴から検索できたり、お気に入り機能やカゴに入れて数日ストックしておけるなどの機能を考えることが大切です。

ホームページ制作を成功させるポイント6:デザインやレイアウトをイメージする

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
デザインやレイアウトをイメージすることで失敗を成功に変えて、ホームページ制作ができるポイントになります。

ケーキ屋ならホームページのデザインは優しさある可愛らしい色や花などでアレンジすれば、優しい甘さのケーキを連想させ、お店を選ぶでしょう。

レイアウトは大小の画像をバランスよく配置したり、説明文を読みやすい位置に配置する、空きスペースに花を配置してお洒落にすれば、より魅力的なページになります。

ホームページ制作を成功させるポイント7:ユーザー目線に立ってキーワードを選定する

ユーザー目線に立ってキーワードを選定することで、ホームページ制作を成功させることができます。

スポーツ用品を開発し、販売する会社であれば、ユーザーは会社を検索するとき「スポーツ 用品 開発 販売」と検索することが多いので選定することが大切です。

さらに、機能的で速く汗が乾く日本製を探すユーザーも多いので「日本製 速乾」とのキーワードを選定すれば、その企業を選んで買うユーザーが増えて成功します。

ホームページ制作に掛かる費用

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
ホームページ制作をしてみたいけど、一体、幾らくらいかかるのか分からないという人も多いでしょう。

そこで、ホームページ制作に掛かる費用はレンタルサーバー、ドメイン代、更新費用、マーケティング費用、リニューアル費用など色々取り上げてご紹介します。

レンタルサーバー

ホームページ制作が失敗しないように、維持を成功させるためのサーバー代は月額1,000円から2,000円から利用可能です。

WEBやメールサーバーのデータを保管する役目があるサーバーは、画像データ、文章を快適に提供します。

レンタルサーバーをより快適に利用するなら、保管と保存ができるよう5,000円前後の高めのサーバーを選ぶといいでしょう。

ドメイン代

失敗しないホームページ制作には数百円から数千円でドメイン代でも可能です。トップページのURLは、いわばインターネットの住所となりますから、多くの人が覚えやすく、魅力的に感じるドメインにしましょう。

サーバー会社が所有するドメインを使うことも可能で、サブドメインとして使えば、より費用を抑えることができます。

更新費用

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
失敗しない成功したホームページを更新させるための更新費用は毎月1万円かかります。毎月一定額かかる場合が多く、高い業者では毎月3万円から5万円かかることがあります。

新商品をアップした、新しいサービスを更新したなど、内容を追加していく、レイアウトを変えたい場合には更新費用が必要となります。

マーケティング費用

マーケティング費用は、内容によって月額費用が変わりますから失敗しない成功したホームページ制作を考えましょう。

記事制作のみの月額相場は10万円以下、CMS設置からアクセス解析、記事制作をする場合の月額費用は10万から30万円となります。

戦略設計を追加すれば月額30万から50万円が、改善支援を含めますと月額50万円以上がかかることが多いです。

リニューアル費用

失敗しない成功したホームページ制作を20万円かかった場合は、リニューアル費用も20万円かかる場合が多いです。

本格的にリニューアルするには、構造から再設計まで全て再設計することになりますから、制作したときとほぼ変わらない費用がかかります。

安く抑えるには、機能やコンテンツはどうすればいいか、デザインをリーズナブルなものを選ぶなどすれば費用を抑えられます。

ホームページ制作に失敗する原因を知ろう

ホームページ制作を失敗しないためには?ホームページ制作に失敗する8つの原因
どうしてホームページ制作に失敗してしまうのか原因を知ることが大切です。デザインに拘っても、業者の選び方を間違えた、SEO対策がなっていないなどの理由から失敗します。

業者は口コミで評判がいいところを選ぶか、ホームページの目的を決める、目的に合った種類を確認し、アピールターゲットを設定することが失敗を避けるポイントです。ユーザに分かりやすく、魅力あるホームページ制作を考えてみてはいかがでしょうか。

Related